𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L
Private space

機密アプリ格納!Android 15「プライベート スペース」実装

  • Google、次期 Android OS「Android 15」に実装する新機能「プライベート スペース(Private space)」を発表
  • デバイス内に認証を行わないとアクセスできないスペースを作成することで、機密性の高いアプリを格納しておくことができるセキュリティ機能
  • ベータ版 OS「Android 15 Beta 2」にて先行提供

Google は 2024 年 5 月 15 日(水)、次期 Android OS「Android 15」に実装する新機能「プライベート スペース(Private space)」を発表しました。

「Android 15」新機能「プライベート スペース」は、デバイス内に認証を行わないとアクセスできないスペースを作成することで、機密性の高いアプリを格納しておくことができるセキュリティ機能です。「プライベート スペース」は画面ロック解除に加えてさらに認証が必要となるため、他人に見られる可能性がより低くなります。

また「プライベート スペース」は、画面ロック解除用の認証とは別の認証方法を設定することも可能。例えば銀行系アプリやクレジットカード系アプリ、モバイル決済系アプリを「プライベート スペース」に格納しておけば、不正に情報を取得されたりする可能性がかなり低くなるわけです。

ちなみに「プライベート スペース」を利用する場合、「プライベート スペース」にアクセスするための Google アカウントを登録する必要があります。「プライベート スペース」用に登録する Google アカウントは、Android デバイスに登録している大元(メイン)の Google アカウントと同じものを登録することができるほか、別の Google アカウントでも登録可能です。

また、「プライベート スペース」用の「Google Play ストア」アプリから「プライベート スペース」用にアプリを個別インストールすることも可能なため、例えば「プライベート スペース」用に「LINE」アプリをインストールして大元の Google アカウントとは別に運用することも可能です。

Private space
「プライベート スペース」有効化
Private Space
「プライベート スペース」設定
Private Space
「プライベート スペース」

Google は 2024 年 5 月 15 日(水)に次期 Android OS「Android 15」に向けたベータ版 OS「Android 15 Beta」のセカンドアップデート「Android 15 Beta 2」を、プレリリース版 Android OS 試用プログラム「Android ベータ プログラム」に登録している Google Pixel デバイス向けに配信開始しています。そしてその「Android 15 Beta 2」には、先行して「Private space」が実装されています。

Source:Google

この記事をシェア

投稿者情報

石井 順(管理人)のアバター

Jetstream をフォロー

𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L

コメント

“機密アプリ格納!Android 15「プライベート スペース」実装” への1件のコメント

  1. たばたのアバター

    Galaxyのセキュリティフォルダみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です