Google-Gemini

Pixel 8 Pro「Gboard」Geminai Nanoスマートリプライ対応アプリ拡大

  • Google、2023 年 12 月の「Feature Drop」にて発表した「Pixel 8 Pro」に対する最先端大規模言語モデル「Gemini Nano」による「Gboard」アプリの強化された「スマートリプライ」の、対応アプリ拡大を発表
  • 当初の「WhatsApp Messenger」アプリに加え、新たに「LINE」「カカオトーク」アプリも強化された「スマートリプライ」に対応
  • ただし強化された「スマートリプライ」は今のところ米国英語向け限定プレビューとして提供

Google は 2024 年 1 月 29 日(月)、昨年末 2023 年 12 月の Google Pixel デバイス新機能「Feature Drop」として発表した、「Pixel 8 Pro」に導入される最先端大規模言語モデル「Gemini(Gemini Nano)」の機能拡大を早くも発表しました。

2023 年 12 月版「Feature Drop」では、「Pixel 8 Pro」に対する最先端大規模言語モデル「Gemini(Gemini Nano)」導入として、非ネットワーク接続における「レコーダー」アプリの要約機能と、「Gboard」アプリの強化された「スマートリプライ」が発表されています。そして今回、後者の「Gboard」アプリの強化された「スマートリプライ」における対応アプリ拡大が発表されました。

「Pixel 8 Pro」における「Gboard」アプリの強化された「スマートリプライ」では、チャットアプリの会話内容を意識した高品質な応答提案(スマートリプライ)が提供されているのですが、当初は「WhatsApp Messenger」アプリのみがその対応アプリとなっていました。しかし新たに、「LINE」「カカオトーク」アプリにも対応拡大。「LINE」「カカオトーク」アプリにて、「Gboard」アプリを通した強化された「スマートリプライ」を利用できるようになっています。

ただし「Pixel 8 Pro」における「Gboard」アプリの強化された「スマートリプライ」は、今のところ米国英語向け限定プレビューです。つまり、日本語未対応となっています。

Source:Google

この記事をシェア

投稿者情報

石井 順(管理人)のアバター

Jetstream をフォロー

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です