𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L
AIO-5-Lite-SRS-001

タナックス、「スマートライドモニター(SRS-001/SRS-015)」Android Auto接続障害報告

  • 「タナックス」、「スマートライドモニター AIO-5 Lite(SRS-001)」及び「スマートライドモニター AIO-5 Play(SRS-015)」にて、一部の Android デバイスとの接続にて発生している「Android Auto」障害(2 件)を報告
  • Android 14 アップデート済みの「Xperia Ace III」にてWi-Fi チャンネル「W56」が「Xperia Ace III」側で正しく認識されずに接続が遮断されてしまう
  • Android 14 を搭載するシャープ製 Android スマートフォンとの接続障害は原因不明で現在調査中

バイク用品メーカー「タナックス」は 2024 年 7 月 3 日(水)、Android Auto / CarPlay 対応バイク用スマートモニター「スマートライドモニター AIO-5 Lite(SRS-001)」及び「スマートライドモニター AIO-5 Play(SRS-015)」にて、一部の Android デバイスとの接続にて発生している「Android Auto」障害を報告しました。

「スマートライドモニター AIO-5 Lite(SRS-001)」及び「スマートライドモニター AIO-5 Play(SRS-015)」にて発生している「Android Auto」接続障害は 2 件。1 つは Android 14 アップデート済みの「Xperia Ace III」で、もう 1 つは Android 14 を搭載するシャープ製 Android スマートフォンです。

「Xperia Ace III」との「Android Auto」接続障害は、屋外で使用される Wi-Fi 5GHz 帯の Wi-Fi チャンネル「W56」が「Xperia Ace III」側で正しく認識されずに接続が遮断されてしまうという内容です。原因は判明しているものの「Xperia Ace III」側の不具合(仕様?)となるため、「タナックス」側ができる対象法はありません。

シャープ製 Android スマートフォンとの「Android Auto」接続障害は再接続が困難となる内容ですが、原因不明で現在調査中となる模様。

「Xperia Ace III」との「Android Auto」接続障害
・障害内容:Android 14 アップデート済みの「Xperia Ace III」において「Android Auto」への再接続が困難に
・原因:屋外で使用される Wi-Fi 5GHz 帯の Wi-Fi チャンネル「W56」が「Xperia Ace III」側で正しく認識されずに接続が遮断されてしまうため
シャープ製スマートフォンとの「Android Auto」接続障害
・障害内容:Android 14 を搭載するシャープ製 Android スマートフォンおいて「Android Auto」への再接続が困難に
・原因:シャープ製 Android スマートフォン側 / スマートライドモニター側共に原因不明で現在調査中(2024 年 7 月 3 日時点)
「Android Auto」接続障害

どちらの接続障害も「Android Auto」アプリを一旦アンインストールしつつ再インストールすることで一時的に解消される模様ですが、あくまでも暫定的な対象法となります。

Source:タナックス(スマートライドモニター スマートフォン機種との接続について障害について1 / スマートライドモニター スマートフォン機種との接続について障害について2

#AndroidAuto #WiFi5GHz #スマートライドモニターAIO5Lite(SRS001) #スマートライドモニターAIO5Play(SRS015) #タナックス

この記事をシェア

投稿者情報

石井 順(管理人)のアバター

Jetstream をフォロー

𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です