𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L
Find my Device

Androidセキュリティ設定不正変更防止仕様へ

  • Google、今後 Android に実装する新しいセキュリティ機能として、セキュリティ関連設定の不正変更防止仕様を導入すると発表
  • 「デバイスを探す(Find My Device)」の OFF 設定や画面のタイムアウト時間延長設定時ににおける PIN / パスワード / 生体認証での認証必須仕様と信頼できない場所から PIN 変更 /「盗難ロック」OFF 設定 /「パスキー」アクセスを行おうとする際の生体認証必須仕様
  • 2024 年後半に一部の Android デバイスに対して提供予定

Google は 2024 年 5 月 15 日(水)、今後 Android に実装する新しいセキュリティ機能として、セキュリティ関連設定の不正変更防止仕様を導入すると発表しました。

Android に実装される新しいセキュリティ機能は、「デバイスを探す(Find My Device)」の OFF 設定や画面のタイムアウト時間延長設定時ににおける PIN / パスワード / 生体認証での認証必須仕様と、信頼できない場所から PIN 変更 /「盗難ロック」OFF 設定 /「パスキー」アクセスを行おうとする際の生体認証必須仕様です。つまりは、悪意のある輩に Android デバイスを盗難されセキュリティ設定を変更されようとした場合でも認証が必須となるため、盗難された Android デバイスの位置情報把握が妨げられないことはもちろん、最悪の場合の遠隔ファクトリーリセットなども妨げられることがなくなります。

これらの Android に実装されるセキュリティ関連設定不正変更防止仕様は、2024 年後半に一部の Android デバイスに対して提供される予定です。

Source:Google

この記事をシェア

投稿者情報

石井 順(管理人)のアバター

Jetstream をフォロー

𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です