𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L
KDDI

ついに!KDDI、Android「Google メッセージ」採用

  • Google と KDDI、Android 端末の標準メッセージアプリとして、「RCS(Rich Communication Services)」対応の「Google メッセージ」を今後追加で採用すると発表
  • KDDI が世界的メッセージ標準規格「RCS」に対応した「Google メッセージ」が採用されることで、「RCS」に対応する世界のキャリアとグローバルにメッセージのやり取りが可能に
  • ほか国内キャリアの「Google メッセージ」追加採用にも期待

Google と KDDI は 2024 年 5 月 15 日(水)、KDDI が販売する Android 端末の標準メッセージアプリとして、「RCS(Rich Communication Services)」対応の「Google メッセージ」を今後追加で採用すると発表しました。

KDDI のケータイブランド「au」では現状、SMS / MMS を「C メール」として、基本的には「+メッセージ」アプリを通して送受信する仕様となっています。しかし今後は世界的メッセージ標準規格「RCS」に対応した「Google メッセージ」が採用されることで、「RCS」に対応する世界のキャリアと KDDI が販売する Android 端末とでグローバルにメッセージのやり取りができるようになります。

ちなみに「RCS」は、電話番号ベースのメッセージサービスで、画像や動画の送受信はもちろん、音声メッセージの送受信にも対応しています。また「Google メッセージ」は、「RCS」メッセージ送受信機能として「フォト文字」や「絵文字キッチン」などの機能も順次提供中です。

KDDI が「Google メッセージ」を採用することを皮切りに、ほか国内キャリアにおいても「Google メッセージ」の採用が期待されます。Apple も iOS デバイスにおける「RCS」サポートを表明しているため、2024 年後半は Android / iOS デバイスとそれらを取り扱うキャリアにおける「RCS」対応に拍車が掛かるでしょう。

Source:Google / KDDI

この記事をシェア

投稿者情報

石井 順(管理人)のアバター

Jetstream をフォロー

𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です