Google-Assistant

さようなら。Google アシスタント「ファミリーベル」2024年2月26日(月)提供終了

  • 「Google アシスタント」の「ファミリーベル」が 2024 年 2 月 26 日(月)で提供終了へ
  • 2020 年 8 月に米国で提供され 2021 年 5 月に日本でも提供開始された機能
  • 今後は「ルーティン」に置き換え

曜日と時間を指定しつつ簡易コメント設定することで、Google スマートスピーカーや Google スマートディスプレイ、Android デバイスからコメント付きのベルを鳴らすことができる「Google アシスタント」の「ファミリーベル」が、2024 年 2 月 26 日(月)で提供終了する模様です。

「ファミリーベル」は、2020 年 8 月に米国で提供され、そしてその後 2021 年 6 月に日本でも提供開始された、「Google アシスタント」のチャイム機能です。例えば、朝の時間 / お昼の時間 / 子供のオンライン授業始業と終業など、数十秒程度で自動消音されるディスプレイアニメーション付きのベルを鳴らすことができます。

また「ファミリーベル」は当初、Android デバイスで設定しつつ Google スマートスピーカー / Google スマートディスプレイでベルを鳴らす機能として提供されていたのですが、2021 年 12 月には Android デバイスでもベルによる通知を利用できるようになりました。

そんな「Google アシスタント」機能「ファミリーベル」ですが、2024 年 2 月 26 日(月)で提供終了します。

ちなみに、2024 年 1 月上旬に Google より発表された「Google アシスタント」の一部機能の順次提供終了の中で「ファミリーベル」の一部機能の提供終了は予告されていたのですが、一部ではなく全部提供終了という意味だった模様です。

回りくどい表現ではなくストレートに伝えてくれれば良いものを。Google って、こういうところありますよね。

以前にスケジュールされた「ファミリーベル」を聞く、もしくは再スケジューリング(同様の動作をするカスタムルーティンは引き続き作成可能)

利用頻度の低い「Google アシスタント」17機能提供終了へ – Jetstream

「ファミリーベル」は 2024 年 2 月 26 日(月)で提供終了となりますが、「ファミリーベル」とほぼ同様に動作させることができる「Google アシスタント」オートメーション機能「ルーティン」は引き続き提供されます。「ファミリーベル」を活用している方は、なるべく早めに「ルーティン」へと移行しておきましょう。

まぁ、あまり使われていなかったの提供終了となるわけですがね、「ファミリーベル」。

ファミリーベルは 2024 年 2 月 26 日をもってご利用いただけなくなります。ルーティンを作成して、家にあるデバイスでメッセージを共有することは引き続き可能です。詳しくは、ルーティンを作成する方法をご覧ください。

スピーカー、スマートディスプレイ、モバイル デバイス用のファミリーベル通知をセットアップする – Android – Google アシスタント ヘルプ

Source:Google

この記事をシェア

投稿者情報

石井 順(管理人)のアバター

Jetstream をフォロー

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です