𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L
au PAY

リニューアル!「au PAY プリペイドカード」タッチ決済対応へ

  • KDDI、「au PAY プリペイドカード」のリニューアルを予告
  • 「au PAY プリペイドカード」プラスチックカードに IC チップを搭載しタッチ決済に対応へ(プラスチックカード発行手数料有料化)
  • リニューアルは 2024 年 4 月頃を予定

KDDI は 2024 年 1 月 10 日(水)、モバイル決済サービス「au PAY」を利用できるプリペイドカードサービス「au PAY プリペイドカード」のリニューアルを予告しました。

「au PAY プリペイドカード」は、Mastercard 系のプリペイド型クレジットカードサービスです。そしてリニューアルでは、カード情報を裏面に印字するなどデザインが刷新されるほか、新たに IC チップを搭載し、タッチ決済に対応します。

このタッチ決済は NFC 系決済「Mastercard コンタクトレス」と予想されますが、もしかしたら FeliCa 依存のタッチ決済にも対応するかもしれません。このほか、バーチャルカードの発行にも対応します。

「au PAY プリペイドカード」リニューアルは 2024 年 4 月に予定されているために、今のところその詳細は未公開ですが、もしかしたら「au PAY プリペイドカード」で対応するタッチ決済を「Google ウォレット」に登録して「Google ウォレット」経由のタッチ決済に対応する可能性もあります。これがバーチャルカードで実現するのであれば、かなりの利便性向上です。

ちなみに「au PAY プリペイドカード」リニューアルに合わせて、現在無料となっているプラスチックカード発行手数料有料化され、発行時に税込み 600 円が徴収されるようになります。この税込み 600 円のラスチックカード発行手数料は、「au PAY」残高から減算される仕様です。

「au PAY」アプリリンク

Google Play で手に入れよう
AppStoreで入手

Source:KDDI

この記事をシェア

投稿者情報

石井 順(管理人)のアバター

Jetstream をフォロー

𝕏 @
Google ニュースで Jetstream BLOG をフォロー
IG L

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です